『犬の十戒』~犬との約束~を開く
♦癌/腫瘍

犬の口の中にできる良性腫瘍と口腔癌の種類について

口腔内メラノーマ(悪性黒色腫)という腫瘍についての記事を書きましたが、犬の口の中にできる腫瘍は他にもあります。 良性の...
2019.03.28
♦癌/腫瘍

犬の口や眼球の腫瘍 メラノーマ(悪性黒色腫)の症状と余命

犬も高齢になってくると腫瘍の発生頻度が高くなり、個人的にもとても気になります。 腫瘍には悪性もあれば良性もあり、できる...
2019.03.01
♦救急

犬の熱中症の予防と対処法・便利な対策グッズお勧め6点

犬は、人よりも熱中症にかかりやすいと言われます。 熱中症は夏だけに発生するわけではないので、普段から環境には十分な...
2020.06.25
♦救急

犬の熱中症を発症させやすい環境・症状・死亡率について

熱中症は夏場の話と思いがちですがそうではなく、条件が揃えばいつでも発症する危険があります。 私は人の救急で勤務していた...
2019.05.18
♦癌/腫瘍

犬の首まわりのしこりは悪性の病気?リンパ腫の症状と余命

犬の体のしこりは、できた場所によって発見しやすいものとしにくいものがあります。 首まわりなどは触られる事を嫌がる犬や毛...
2019.02.17
♦癌/腫瘍

犬の胸のしこりはオスにも発生する 乳腺腫瘍の手術と費用について

犬も高年齢になると、乳腺腫瘍を持っていることが高い確率であるように感じます。 犬の体を触ってみて胸に何かしこりを見つけ...
♦眼/口/耳/鼻/呼吸器

気管虚脱がある犬の発作のコントロール 日常生活での対処法

突然、犬が苦しそうにガーガーと発作のような咳をすることがあります。 気管の狭い小型犬などには多い現象ですが、もしかした...
2019.03.07
♦眼/口/耳/鼻/呼吸器

老犬に多い前庭疾患 脳腫瘍との違いは?観察と看護の注意点 

老犬に、首が傾いたりふらつきながら旋回したりという症状が突然現れた時、前庭疾患と診断されることが多いようです。 人の病...
♦眼/口/耳/鼻/呼吸器

犬の緑内障は失明の危険あり!症状を知って早期の治療を!

犬の目の病気も基本的には人と同じものと考えてもよく、緑内障もその一つです。 緑内障とはどのような病気かご存じでしょうか...
2018.06.14
♦犬の発情期

メス犬の発情期(ヒート)と避妊手術の検討・費用や術前術後について

発情期の犬は、子孫を残そうとする本能のままに行動するため、想定外の事故や予定外の繁殖に繋がる危険があります。 特にメス...
2019.04.01
♦ボディケア

犬もリラックスして免疫アップ!ドッグマッサージの素敵な効果

人のマッサージのように、犬にもドッグマッサージというものがあるのをご存じですか? ドッグマッサージは、人のマッサージと...
2018.12.12
♦眼/口/耳/鼻/呼吸器

犬の目やにが多い原因と対処方法 黄色や緑色は早急に病院へ!

あなたの愛犬の顏に目やにが付いている時、どのように対処されていますか? 寝起きの顏には付いていることも多いと思いますが...
2018.06.14
♦犬を囲む問題

犬のマイクロチップの費用と手続き・メリットとデメリット

子犬をショップやブリーダーから迎える場合は、すでにマイクロチップが入っていると思います。 しかしマイクロチップにはメリ...
2019.04.03
♦犬を囲む問題

殺処分の現状と保健所の引き取りの理由 飼育放棄される犬達  

保健所や愛護センターという場所に収容されている犬猫達のことをご存じでしょうか? 保健所に引き取りされた飼い主のいない犬...
2019.03.30
♦犬を囲む問題

アニマルホーダーという精神疾患の心の闇とゴミ屋敷との共通点 

近年、犬や猫の多頭飼育崩壊がメディアでよく取り上げられます。 そこにはアニマルホーダー(Animal Horder)と...
2018.10.22
♦癌/腫瘍

見逃さないで!その症状は犬の脳腫瘍の進行かもしれない 

犬の脳腫瘍という病気は、決して珍しくはありません。 しかし、脳の中は見えない場所であり、犬は人のように無麻酔で気軽に画...
2018.10.27
♦尿路/生殖器

犬の腎臓の病気は食事療法が重要!ポイント3点をチェックしよう

犬の腎臓の病気は高齢になるにつれ増えてきます。 最初は症状がなく気が付かないうちに進行し、そして腎機能は一度失われたら...
2019.06.27
♦尿路/生殖器

犬の腎臓の重大な病気「尿毒症」末期症状にどう対処するか?

尿毒症は、腎臓病から腎不全になり、さらに進行した末期症状のことです。 腎臓という臓器は、体内の毒素の代謝を担っていて、...
2018.10.28
テキストのコピーはできません。