犬の十戒

犬の十戒~The Ten Commandments of Dog Ownership~

 

1.My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get along with me.

 私の一生は、10年から15年くらいです。

あなたと離れることは何よりもつらいことです。私と暮らす前にどうかそのことを覚えておいてください。

 

2.Give me time to understand what you want of me.

 あなたが私に何を求めているかを私が理解できるまで私に時間をください。

 

3.Place your trust in me- it’s crucial to my well-being.

 私のことを信頼してください。それだけで私は幸せなのです。

 

4.Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

私のことを長い間叱ったり、罰としてどこかに閉じ込めたりしないでください。

あなたには仕事や友達や他の楽しみがあるかもしれない、でも私にはあなたがすべてなのです。

 

5.Talk to me sometimes. Even if I don’t understand your words, I understand your voice when it’s speaking to me.

私に話しかけてください。私はあなたの言葉はわからないけれど、あなたの思いは私に届いています。

 

6.Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.

あなたが私をどのように扱ったのか、あなたが私に何をしてくれたかも、私は忘れることはありません。

 

7.Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

私を叩く前に思い出してください。

私にはあなたの手の骨を砕くこともできる鋭い歯があるけれど、決してあなたを傷つけないようにしていることを。

 

8.Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I’m not getting the right food or I’ve been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.

私が言うことをきかない、頑固で手におえない、怠け者だと叱る前に、なにか理由があるのではないかということに気づいてください。

食事に問題があるのかもしれない、日なたにさらされていた時間が長過ぎたのかもしれない、あるいはもう年老いてしまって、体が弱っているのかもしれないのです。

 

9.Take care of me when I get old; you, too, will grow old.

 私が年老いてもどうか世話をしてください。

あなたもまた私と同じように年を取るのです。

 

10.Go with me on difficult journeys. Never say, “I can’t bear to watch it.” or “Let it happen in my absence.” Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.

私の旅立ちの時までどうか一緒にいてください。「かわいそうで見ていられない」「立ち会うのは嫌だ」なんて言わないで・・・。

あなたがそばにいてくれるのなら、私はどんなことも安らかに受け入れられます。

そして忘れないで。

私がいつまでもあなたを愛していることを。

 

 

 

Author Unknown

(作者不詳)

 

*この日本語訳はしっぽこむによってアレンジを加えた表現になっています。

*作者不詳のこの詩には原典があり、ノルウェーのMrit Teigenというブリーダーが犬の買い手に渡している「犬からご主人への11のお願い」が元になっているとのこと。現在は各国の言葉に翻訳されて世界中に広まっており、飼い主として必ず読んでおきたいバイブルのような存在になっています。