『犬の十戒』~犬との約束~にGo!
♦消化器/心臓

【胆泥症・粘液嚢腫】犬の胆嚢の病気と摘出手術の費用の目安

胆嚢(たんのう)は肝臓の下にある小さい臓器で、肝臓と協力し合って脂肪の消化をおこなっています。 犬の胆嚢の病気と言...
♦子犬のしつけ

【しつけの基本】子犬とアイコンタクトできる時期と方法

子犬のしつけには、アイコンタクトが必須です。 子犬と目と目を合わせて、アイコンタクトが取れるしつけをしましょう。 ...
♦消化器/心臓

「吐く」「食欲不振」の原因は何?犬の病気を症状から考える

犬が吐く・食欲不振という現象は、病気の時に多く見られる症状です。 考えられる病気はたくさんありますが、重大な病気の...
犬の食べ物

犬の膵炎は再発しやすい病気 食事療法は治療の基本!

人と同じように犬も膵炎という病気になります。 しかも犬の膵炎は結構多いです。 そもそも膵臓という臓器の役割が...
♦消化器/心臓

【肝臓の数値が高い】犬の肝臓病と肝機能ケアのサプリメント 

肝臓の機能の異常は、血液検査でわかります。 よく「肝機能の数値が高い」「肝機能があがっている」という言い方をします...
犬の食べ物

犬の腎臓病は食事療法が重要!3つのポイントをチェックしよう

犬の腎臓病は、高齢になると増えていきます。 腎臓病の治療は、食事療法なしでは考えられないと言っても過言ではないでし...
♦尿路/生殖器

犬の腎臓病の末期「尿毒症」 口臭や震えの症状に気をつけて

犬の腎臓病は、進行すると腎不全へと移行し、そのもっとも進行した末期腎不全の状態が尿毒症です。 腎臓という臓器は、体...
♦尿路/生殖器

犬の腎不全の進行ステージと余命 検査数値の捉え方について

腎臓は、身体に不要な老廃物を排出する役割を持つ重要な臓器です。 腎不全になると、その役割が正常に行えなくなり、余命...
♦尿路/生殖器

【頻尿血尿】犬の尿路結石をフード・食事管理で改善させた体験談

犬に頻尿や血尿がある時は、尿路系の病気を疑います。 尿路結石は、犬の尿路系の病気の中では多い病気です。 私の...
♦ストレス/脳神経

【犬の血尿】ストレスも原因になる 異常の見分け方と対処法

血尿は、いろいろな原因で表れるおしっこの症状の一つです。 ストレスも犬の血尿の原因の1つになります。 血尿は...
♦眼/口/耳/鼻/呼吸器

【流涙症】犬の涙やけのケア クリーナー・フードの選び方

犬の眼球周囲の毛が変色したものは、一般的に「涙やけ」と呼ばれています。 涙は目の表面を保護する大事な役割があります...
2020.09.18
♦犬を囲む問題

子犬を叩くしつけ方法が及ぼす悪影響  体罰は不適切な虐待

子犬のしつけをする時には、言葉が通じないのだから叩くしつけ方法も必要だという考え方の飼い主さんもいます。 近年は、...
♦犬を囲む問題

殺処分の現状と保健所の引き取りの理由 飼育放棄される犬達  

保健所や愛護センターという場所に収容されている犬猫達のことをご存じでしょうか? 保健所に引き取りされた飼い主のいな...
♦犬を囲む問題

アニマルホーダーという精神疾患の心の闇とゴミ屋敷との共通点 

近年、犬や猫の多頭飼育崩壊がメディアでよく取り上げられています。 そこにはアニマルホーダー(Animal Hord...
犬のしつけ

犬のしつけ教室と預かり訓練 その違いと選び方について

犬のしつけについては、訓練所での預かり訓練やしつけ教室など、専門家に任せるという選択肢もあります。 ただ、専門家と...
♦犬の発情期

犬の去勢のメリットとデメリット オスの発情期にどう対処する?

オス犬には決まった発情期がありません。 周囲に発情期のメスがいればそのフェロモンに誘発されオスはいつでも発情します...
♦整形外科

犬の椎間板ヘルニアの初期症状とグレード分類による進行レベル

椎間板ヘルニアは、犬にも多く見られる病気です。 初期から重度まで症状で「グレード」で分類され、進行レベルごとに治療...
♦内分泌ホルモン

【犬の尻尾がハゲてくる 】甲状腺機能低下症とはどんな病気?

犬の被毛は、(シングルコート以外の犬では)換毛期になるとごっそりと抜けて生え変わります。 それは自然な現象なので心...
しっぽこむをフォローしてね
テキストのコピーはできません。