犬もリラックスして免疫アップ!ドッグマッサージの素敵な効果

人のマッサージのように、犬にもドッグマッサージというものがあるのをご存じですか?

ドッグマッサージは、人のマッサージと同じように犬にも気持ちが良く、リラックス効果を期待できるのです。

他にも免疫力をアップさせるなどの効果があるとされていて、特にシニア犬などには日常に取り入れてあげると良いかもしれません。

今回は、ドッグマッサージの効果についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

ドッグマッサージは自宅でできるケア

マッサージにもいろいろな特色を持った方法がありますが、元々、マッサージとは、筋肉の緊張をほぐし、血流やリンパの流れを改善し、体温を上昇させて免疫力をアップさせるなどを目的としたものです。

犬が何かの治療を受けている場合、飼い主としては自宅でどんなケアができるでしょうか?

治療や薬に関しては、獣医師に委ねる以外に何もできることがないかもしれません。

しかし、闘病するのに快適な日常生活を整えてやれるのは飼い主だけです。

食事や環境の工夫、そしてドッグマッサージもその一つと思います。

ブラッシングや飼い主さんに撫でられることは、犬にとっては幸せで気持ちの良いこと。

飼い主さんがドッグマッサージの方法を覚えれば、いつでも家でそれを愛犬にしてあげられるということなのです。

ドッグマッサージは簡単にできる

犬は4足歩行であり、その解剖学的な理由で、視界を保つためには常に意識して頭を持ち上げています。

その為に犬の首の背中側には、人間と比較して筋肉がついているのですが、このような動作の都合により、首の筋肉をよく使い、首がこりやすいという特徴があります。

犬の首の後ろから背骨に沿って、手で優しく撫でるだけでも血流を促すことができます。

また、首の後ろを軽く引っ張り上げ、ゆっくり戻すというようなマッサージによって、こった筋肉の緊張をほぐすこともできます。

首から背中は、犬にとっては基本的に触られて嫌ではない場所なので、優しく触れることで犬を落ち着かせることもできます。

つまり、普段撫でることにちょっとしたマッサージの方法を加えることで、より効果的に体に触れることができるようになるのです。

スポンサーリンク

ドッグマッサージの効果は幅広い

ドッグマッサージは、優しく触れる、撫でる、といったものから、ストレッチまでと幅広く、マッサージが犬にもたらすと言われる効果は実にたくさんあります。

よほど下手な触りかたをしない限り、犬は飼い主さんに優しく撫でられることは好きです。

犬の体に優しく触れるということが、リラクゼーションにもっとも大事なことであり、マッサージの基本なのです。

医療と並行して取り入れることができる

ドッグマッサージは、ホリスティックの考え方に基づいた方法になります。

時として、ホリスティック医学を支持する人の中には、西洋医学を否定し、従来の治療を全く受け入れずに自然治癒力だけを信頼するという、やや偏りのある解釈があるのではないかと感じます。

しかし私は基本的に西洋医学を支持している立場であり、極論者ではありません。

本来、ホリスティック医学とは西洋医学を否定するものではなく、西洋医学での適切な治療を受けつつ、自然治癒力や養生という部分にも選択肢を持つということが基本なのです。

西洋医学の利点を生かしながら中国医学やインド医学など各国の伝統医学、心理療法、自然療法、栄養療法、手技療法、運動療法、などの各種代替療法を総合的、体系的に選択・統合し、最も適切な治療を行う。

ホリスティック医学はアンチ西洋医学ということではなく、西洋医学が必要な状態ではタイムリーに上 手に用いることが推奨されます。

日本ホリスティック医学協会 http://www.holistic-medicine.or.jp/holistic/definition/

話が少し逸れましたが、マッサージは人の医療現場でも(リハビリ分野など)実際に取り入れられているものです。

それは、手を当てたら治る、というような魔法のような話とはもちろん違います。

ドッグマッサージは、筋肉をほぐし、血行を良くすることで循環が良くなり、老廃物の排泄を促すという効果があります。

代謝を活発にすることで、体温も上がり、免疫力を向上させるという効果に繋がるのです。

また、痛みの緩和、関節の動きをスムーズにするなどの効果もあります。

全身を柔らかくし、体のバランスを整えることで、シニア犬の寝たきり防止にも役立ちますし、寝たきりであっても、血行を促すマッサージは床ずれ防止などにも効果的なのです。

【参考記事】

犬の椎間板ヘルニアとリハビリテーションの種類・期間について

その効果は飼い主にも!

ドッグマッサージは、マッサージをする飼い主さんの方も効果をもたらします。

いわゆる、アニマルセラピーの効果と同じ意味の効果です。

ドッグマッサージをしてもらっている犬の方も、身体的な効果だけでなく、信頼や安心感、撫でられる喜びを感じ、それはストレスの解消などの精神的な効果にも繋がります。

そして飼い主さんの方も、愛犬を触りながら同じように癒されるのです。

また、普段からそのようにゆったりと犬の体に触る習慣を持っていると、小さな異常にも早く気づくことができます。

しこりがあるとか、痛みがあるとか、いつもと違うことにすぐに気づけるのです。

ドッグマッサージの方法は多種多様

人のマッサージも方法は一つではなく、ツボを刺激するものであったり、リンパマッサージであったりと、それぞれの特徴を際立たせた様々なタイプのものを好みで選択できるようになっています。

その時抱えている症状がより緩和されるもの、よりリラックスできて体調が整う方法を選んで、効果を得ようとします。

ドッグマッサージにも、やはり同じようにいくつもの方法があります。

元々、ドッグマッサージの発祥はスウェーデンとのことですが、それをアレンジしたドッグマッサージの方法が存在するようです。

仕事として行わない限りは、人もマッサージをするのに特に資格がいらないのと同じで(家族の肩もみなど)、犬のマッサージも自宅で愛犬に行う範囲で資格は必要ありません。

ただ、犬の体をきちんと理解していなければ効果的なマッサージは難しいし、不愉快を与えると逆効果ですので、基本を学習した方が間違いないです。

スクールや団体も多数ある

ドッグマッサージを覚えるには、自分の愛犬に対する技術としての講座、その講座を受講すればサロンなどでもマッサージ可能な認定資格が取得できるもの、通信講座など、いろんな形態があります。

また、その講習期間も、開催している団体によって違い、1日~半年など様々です。

当然、費用も違い、高いものでは30万などになります。

ドッグマッサージは、資格を取得するにしても、一つの統一された資格ではなく、それぞれ教えている団体やスクールによる認定資格になります。

しかし、それを仕事としてやっていく、あるいはトリマーや動物看護士が職場で役立てようとするのでない限り、自分の犬に自宅で行うには資格取得までは必要ないのではと思います。

犬の体の基本的なことを最低限学習し、技術だけ覚えることができたら良いのではないでしょうか。

ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ

 

こちらは、自宅で気軽に学習できるDVD講座です。

この講師、近藤氏は、社団法人 日本ペットセラピー協会の理事で、海外でアニマルケア技術を学ばれて今のスタイルを確立されたそうです。

ソフトバンクのお父さん犬にもドッグマッサージをしたことのある施術者で、メディアに取り上げられたこともあるようです。

ドッグマッサージを学習する講座が近くで見つけられない時など、このような学習スタイルは都合が良さそうですので、ご興味があればご覧になってみて下さい。

 

ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ

まとめ

撫でるといつも気持ち良さそうにじっとしている愛犬を見ていて、以前から私もドッグマッサージの技術に興味があります。

ドッグマッサージを覚えて愛犬に毎日マッサージをしているという飼い主さんの感想などを読んでいると、とても充実した時間を共有していることも伺えます。

一緒に暮らせる日々には限りがある、だからこそ、少しでも心地よく過ごさせてあげて、そして少しでも長く元気でいて欲しいですね。

それは飼い主全ての共通の願いだと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

【おすすめ記事】

犬の寿命を延ばす秘訣は何?世界最高齢に名前が挙がった犬達

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事はこちら!


data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"

《これは使える!》

目や口に入っても安全!優れた除菌効果!