SNSの口コミで人気?Furbo(ファーボ)ドッグカメラの評判

家族全員が長時間不在ということではなくても、犬を留守番させてちょっと出かけることはどこのご家庭でもあるのではないでしょうか?

留守中の愛犬は大丈夫だろうか?留守中の様子を外出先から確認できれば・・・。

そこで、Furbo(ファーボ)ドッグカメラというネットワークカメラの口コミや評判、評価を調べてみました。

ネットワークカメラは、留守中の様子をスマホから観ることができるアイテムです。

最近、SNSでもよくこのカメラの広告や口コミを見かけるのですが、実際の評判はどうなのでしょう?

Furbo(ファーボ)ドッグカメラって何?

Furbo(ファーボ)ドッグカメラは、インターネットWi-Fi環境さえあれば手軽にセットでき、留守中の犬の様子を自分のスマホから確認することができる、見守りカメラです。

まずFurbo(ファーボ)ドッグカメラを留守中の犬の姿が見える位置にセッティングします。

そしてFurbo(ファーボ)ドッグカメラ専用の無料のアプリ(Android、iOSどちらも対応)がありますので、それを自分のスマホにインストールしておきます。

そのアプリを使って、外出先から手軽に犬とコミュニケーションを取ることができるようになっています。

遠隔で映像が観れる?コミュニケーションって?ちょっとイメージしにくいかもしれません。

Furbo(ファーボ)ドッグカメラの口コミや特徴など説明するのは後にして、まずはFurbo(ファーボ)ドッグカメラの動画を是非ご覧になってみて下さい。Furbo(ファーボ)ドッグカメラとはこういうもの、というのが一番わかりやすいと思います。

楽しい動画なので気楽にご覧下さいね!

引用元 Furbo ドッグカメラ

Furbo(ファーボ)ドッグカメラの特徴

Furbo(ファーボ)ドッグカメラの動画はいかがだったでしょう?

Furbo(ファーボ)ドッグカメラは、留守番中の犬の様子を外出先からスマホアプリを通して観ながら、声掛けしたりおやつをあげて遊ぶというコミュニケーションをはかることもできるカメラです。

もちろん、双方の音声のやりとりができますので、一方的な声掛けではなく、スマホを通してまるでそばにいるような距離感です。

★おやつ機能

おやつは事前に仕込んでおいて、スマホから遠隔操作で出すことが可能です。ただ、どんなおやつでも入るわけではなく固形物に限ります。

販売元の推奨は直径1~1.5cmくらいのドライフードになっています。最大で30個まで入れておくことができます。カロリーを考えると、私も、おやつやご褒美はドライフードを使う方がよいと思います。

でも、犬にとっての特別なおやつも少し紛れ込ませて入れてあげると、それもお留守番の楽しみになるかもしれませんね。

おやつが飛び出す時のスナックコールという音にも工夫があり、ドッグトレーナーがしつけを行う時に使用する音を再現しているとのことです。

このスナックコールの音は、飼い主さんの声を録音して差し替えることもできます。

★ワンワン!お知らせ機能

Furbo(ファーボ)ドッグカメラにはワンワン!お知らせ機能がついています。

この機能は、犬が鳴いたり吠えたりしている時に、カメラがその音声を感知して飼い主さんのスマホに通知してくれるものです。

その通知を受け取ることで、飼い主さんはアプリに接続して留守番中の犬の様子をすぐに確認することができます。また、飼い主さんが声掛けすることで犬を安心させるという対応もできます。

この機能を使って観察していると、どんな時に犬が吠えているのかがわかってくるかもしれませんね。

この機能は、室内の他の雑音を排除するという仕様になっていて、感知するセンサーの感度を調整することも、またこの機能を停止する設定も可能です。

★いつでも一緒お知らせライト

Furbo(ファーボ)ドッグカメラ本体に点灯しているステータスライトは、黄色とブルーの2色です。普段は黄色のスリープモードになっていて、飼い主さんがアプリを開くことでブルーに変わります。

このカラーは、犬が識別できるカラーなので、飼い主さんが見ている時にライトが変わって犬にも伝えるような工夫になっているのです。

★その他の機能

Furbo(ファーボ)ドッグカメラは、このような特徴がある他に、もちろん基本的な写真や動画撮影が1タップででき、その画像はスマホに自動保存されます。

また、SNSでシェアしたい時は、これもまた1タップで簡単にUPすることができるようになっています。

Furbo(ファーボ)ドッグカメラは、デザインがシンプルなのでインテリアになじみやすく、少しやんちゃな犬にも倒されないように床面にしっかりと固定できる作りになっています。

カメラは120度ワイドアングルでHD画質、4倍ズーム、自動暗視モニター搭載

周囲が暗くてもしっかりと撮影が可能です。画質はとても鮮明で綺麗です。

2017/11より機能が一段と進化しました!

AI搭載により、お留守番中の愛犬の様子をお知らせする自動通知サービススマートドッグ通知が追加になりました。

 

《公式サイト・詳細はこちら↓↓》

Furbo(ファーボ)ドッグカメラの良い口コミ・評判

Furbo(ファーボ)ドッグカメラを実際に試してみた飼い主さん達の口コミがたくさん集まっているようでした。

まずは良い口コミから確認してみたいと思います。

●画質が良い。Furboは120°の広角カメラ搭載で室内を広く映し、画像も良いが、動画が滑らかでとてもきれい。おやつの機能もスマホ画面で「一日に何回あげたかがわかるメモリ」がついており、回数の管理がきちんとできる。

●音声も聞こえ、逆にこちらから愛犬に声をかけられるのは良い。カメラ機能にもこだわっており、ワイドアングルで広い範囲を撮影できたり、真っ暗の中でも赤外線暗視機能があるので、夜でもペットの様子が分かる。

●時間が取れるときに家に居る愛犬とコミュニケーションをとっておやつまであげれるのはかなり理想的。可動式カメラではありませんが、かなり広範囲にわたり映るのでリビングを映す分には全く問題ありませんでした。

●仕事で不在となることも多く、年に何度かワンちゃんが体調をくずすので、家の様子が気になって仕方なかった。これで様子がわかると思うとホッとします。

●買って正解でした!設定が簡単で、届いてすぐ使い始めることができ、仕事の合い間に何度も携帯から声をかけてます。

良い口コミでは、ここに挙げた以外にも、設定が簡単、画像がとてもきれいということが評判良かったようです。また、離れていてもおやつ機能で犬と一緒に楽しめるということは、いい口コミに繋がっているようでした。

 

離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】

 

Furbo(ファーボ)ドッグカメラに満足しているが工夫も必要という口コミ・評判

次は、一応満足しているが欠点も感じていて、工夫をしながら使っている飼い主さん達の口コミです。

●昨年末に病気してから留守中に家にいる姿を確認したくてペット用のカメラを探していました。最初は怖がりましたがすぐに慣れて、今では音がするとFurboの前に座って飛んできたおやつに当たりながら食べてます。顔にも当たるのでもう少し離れてくれたらと思うのですが無理です。おやつが飛び出さず穴に残るときがあります。

●設置初日はカメラの前にワンちゃんのクッションを置いていたのですが、そこに座ってくれず、カメラを動かすことが出来ないので、カメラを置く場所に工夫が必要でした。カメラが動くようになれば、言うことないですね。

●オヤツが2~3個飛び出たり、詰まって出なくなったりで、オヤツも形や大きさの工夫が必要。

●映りも申し分無く、暗い部屋でもよく見えます。ただ、指示通りのサイズにしていますがオヤツが大量に飛び出します。

この口コミの内容からは、Furbo(ファーボ)ドッグカメラを使用するにあたって、特に不満を感じているわけではないけど使い方に工夫が必要でおやつがうまくいかない時があるようです。

Furbo(ファーボ)ドッグカメラは低評価?悪い口コミ・評判

最後は、Furbo(ファーボ)ドッグカメラの悪い口コミです。購入を検討するにあたってこのあたりの評判ははずせません。

●1度電源を落としたら接続が出来なくなりました。やり取りもメールのみ。やりとりにものすごい手間と時間がかかり、イライラしました。この先不良があったときなど不安。

●ワンコが吠えたときに通知してくれるのですが、通知に気付いてカメラを起動しても時すでに遅し。その瞬間だけでも録画できる機能があればもっといい。

●常にライトが点灯しており、しかも接続状況に応じて色が変わるので留守番している愛犬がいちいち反応して起きてしまうのでかわいそうになりました。

●角度の調整が出来ないため、トイレシートの汚れ具合などが上から確認する事が出来ず不便を感じました。

●商品自体はよいのかもしれませんが初期設定で問題があったり、スピーカーから音がでなかったりなど、その際の問い合わせが電話でできずメール対応のみなので不安。

●餌を飛び出させる時の音が大きくうちの犬は臆病でその音に慣れずに逃げてしまう。

●問題発生時には直接電話で話したいがメールやチャットの問い合わせ先のみ。アプリが固まってしまうと問い合わせも難しくなり不親切。

●お年寄りや機械が苦手な人には不向き

 

口コミからわかるFurbo(ファーボ)ドッグカメラの評判と期待

Furbo(ファーボ)ドッグカメラ自体に大きな問題があるという口コミはなさそうですが、悪い口コミで多いのはどうやらサポートの問題のようです。

Furbo(ファーボ)ドッグカメラは30日間返金・無料交換保証1年間製品保証など、保証や修理に関しては明確にされてあり、きちんとした印象です。

しかしカスタマーサポートとのやりとりはメールで行うようになっていますので、そこに不自由を感じたという口コミ、または不安を感じるという口コミが悪い評判に繋がるように思います。

ただ、Furbo(ファーボ)ドッグカメラは、Amazon販売もされていますが、口コミレビューでの質問や不満に対する返答も早く、対応はきめ細かく良心的にされている印象ではあります。

また、カメラに対しては画像が綺麗で満足という口コミは多いのですが、対応アプリについては使いやすいけれども落ちやすいなど性能を指摘する口コミもあり、改善を求める口コミは多いように感じました。

 

心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

 

Furboドッグカメラの購入方法と価格

Furbo(ファーボ)ドッグカメラは、Amazonでもセールがあります。これも評判が良いようですぐに売り切れてしまい、入荷待ちになってしまうことが・・・。

比較的マメにセールを行っているようですが、すぐに売り切れて入荷予約になることが多いですので、検討されているのであれば早めの購入をお勧めします(^-^)

Furbo(ファーボ)ドッグカメラで撮影した動画をインスタグラムなどのSNSでシェアする飼い主さんも多いようです。

SNSで口コミや評判が確認しやすいことは、見守りカメラとして飼い主さんに選ばれやすい点ではないでしょうか?

Amazonでの販売もあるようですが、Amazonセール以外では公式サイト【Furboドッグカメラ】 で購入するのが一番お安い価格で購入できます。

 

この記事から購入ページに飛べば使える公式サイト専用クーポンがあり、購入の際に「LINK2000」のコードを入力すれば、2000円の割引価格になります。(不定期のセール中はこちらのクーポンは使用できません。その時々でクーポン設定があります。)

Furbo(ファーボ)ドッグカメラには購入ナンバーがあり、購入先によっては商品保証のサポート対象外になるのでご注意下さい!(公式サイトでの購入が間違いないです。)

売り切れで入荷待ちになっている時は予約注文という形を取る場合もあります。

その時に価格も変動する場合があるので、もし購入を決められるのであれば、お得な価格の時に早めに注文された方がよいと思います。

【Furboドッグカメラ】  

 

通常価格 27,000 のところ

さらにクーポンLINK2000使用で割引あり ¥25,000に!!!

 

《公式サイト・詳細はこちら↓↓》

まとめ

Furbo(ファーボ)ドッグカメラは、飼い主さんが仕事で普段から留守番の多い犬のためには、とても重宝するアイテムだと思います。

もし留守番させることがあまりなくても、ちょっと買い物に出かけた時などに、外出先から愛犬がどのように過ごしているのかを見るのも、普段見られない姿が確認できて楽しいかもしれません。

外からでも見守っていられる、コミュニケーションが取れるという安心感は大きいのではないでしょうか?

このようなペットの見守りのためのネットワークカメラは他にもいくつかあります。

実はおやつをあげられるカメラで似ているものがあります。そちらはおやつを置いた状態で遠隔で蓋が開くような作りになっていますので、小分けしてあげられるというわけではなく、価格設定も少し高めです。また、画像で言えば、Furbo(ファーボ)ドッグカメラの方が鮮明で優れているとは思います。

それぞれの目的に合うタイプのものを選択すればよいと思いますが、何がどう違うのかや評判などがわかりにくい商品でもあるので、その点ではこのFurbo(ファーボ)ドッグカメラは、SNSで拡散されてる分わかりやすく、使いやすいかもしれません。悪い口コミや評判も検討材料に、購入の選択肢に考えてみるのはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

【おすすめ記事】

悪い口コミもある!安全で評判の除菌消臭剤カンファペットの評価

犬用サプリで免疫!犬康食・ワンプレミアムの口コミと評判 

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事はこちら!


data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"

《これは使える!》

目や口に入っても安全!優れた除菌効果!